日本語って難しいですね。

お付き合いをしている方から、男性より真剣に交際したいと言われたそうです。
でも、女性の気持ちは男性の気持ちと同じではなかった為、曖昧な返事をしたそうです。

翌日、男性からお付き合い中止の連絡を受けました。
女性に伝えると、私は真面目なお付き合いをしていきたいと思っていた・・・・
真剣と言われるとちょっと引いたけど、真面目にって言われたら「よろしくお願いします」と
応えていたそうです。
その事を、男性の担当者に伝えますと、
「あ!そういうことだったんですね。わかりました!男性に伝えます」

男性も落ち込んでいたそうですが、その言葉を聞いてまた、お付き合いを再開するようになりました。

ちょっとした言葉の行き違いで未来が変わってくるのだと、とても大事なことに携わっているなと
改めて思いました。

私たちが、行き違いを伝えなければ、終ってました。

出来れば、出来ればですけれど、お互いに言い合える仲になってたら
男性「真剣に付き合いたい」
女性「えっ!今の言葉、ちょっと重たいんだけど、真面目に付き合いたいと思ってます」
男性「じゃ~真面目に(笑)」
この三行で終える会話かもしれません。

お互い、そんなことがあった後デートした際に、お互い言いたいことは言おうねと言う
話になり、ここ一か月、音沙汰ないです。
連絡がないということは、うまくいっている証拠ですので、安心して見守っています(*^^*)

最初は、気持ちが強い方が、ドギマギしますね(*^^*)
これは、男女、変わらずだと思います。

という話をしていると、、、
恋愛ってめんどくさいと思っちゃいませんでしたか?
全然、めんどくさくないですよ!(^^)!

困ったことが起これば、相談する人が常についていますから
ど~~んと突っ走ってください。
こんなにドギマギする恋も、最後かもしれませんよ(*^-^*)

結婚してから、ドギマギすることってなくなりますので。。。

結婚を諦めない心を持ってください。
諦めるのはいつでも出来ます。

その前に、弊社の扉をコンコンとたたいてください。
素敵な未来が待っています(*^^*)