久しぶりに雪が福岡でも降りましたね。
フェイスブックは色々な方が雪の景色をアップしており、こちらも真っ白でした(*^-^*)

1453604844602

先日、対馬婚活のビデオレターサンプルの撮影をしました。
1分、自分の事をしゃべってくださいと言われましたが、何を話してよいか見当もつかず
1回目の撮影は15秒しか話せませんでした。
それから、何を話すか項目を前に置いて、しゃべりました。
結構、1分って長いですね。!(^^)!

静止画像と違って動画は良いですね。
雰囲気や声も聴けるので、どんな人なのか想像しやすい。

お見合いはお写真しかないので、お会いしてからの決断になりますが
その写真が動画になればもっと、決断が早くなるような気がしました。

人には絶対に秘密がない人はいないと思います。
結婚してからも自分の過去は話さない人もいます。

結婚相談所の場合も、身上書を作りますが、結婚してからもお相手には
話さないことは書かなくても良いと思います。

作成項目
続柄・出身地・現住所(県または市区町村まで)・身長・体重・血液型
生年月・学歴(大卒・高卒など)・職業・年収(男性のみ)・資格。趣味
嗜好・婚歴・家族構成です。

結婚相談所でプロフィールを作成するときに、色々な事を聞かれるのが
嫌だと思うかもしれません。
でも、聞くことは将来の家庭はどんな家庭にしたいとか、お付き合いが始まったら
どこに行きたいですか?など
未来に向けての話が多いと思います。

個人的に私が書き留めることもありますが、それはもっとその人の事が知りたいと
先方より打診があった場合、答えることが多いです。

例えば、大学が同じだったら話があうと思うので、教えてくださいとの質問。
○○さんは○○大学ですが、○○君はどこの大学を出ていますか?
でも、個人情報ですので、勝手に私が教えることはありません。

お客様にこんな質問がありましたが、教えても良いですか?と確認を取ってから
教えます。

最近は、プロフィールに載っている以外は教えないと言う風にもなってきています。
お見合いの時にご本人同士で確認されることも大事になってきました。

もし、個人情報の開示が気になるようでしたら、サンプルを見ることが出来ますので
見に来て頂ければ幸いです。
きっと、安心すると思います。!(^^)!