人はそれぞれ固有の価値観を持っています。
性別、年齢、生まれ育った環境、一人一人違った人生の道のりを歩んでいます。
(ちょっと、言葉が堅めですみません。)
でも、結婚に関してその価値観が共感出来ないと、結婚相手としての候補になりません。

先日のお見合いで、考え方も素晴らしく、笑顔も素敵で、料理が得意との事でお嫁さんにしたら
申し分ない女性だろうなと思ったそうです。
所が。。。。
一つだけ、合わないところがありました。
僕は「アウトドア派」彼女は「インドア派」でした。
自分は、お休みの日は体を動かすことが好きなので一日中、家の中に居てゲームや読書をしたりするよりも
テニスやサッカー、魚釣りと外出することが好きです。
でも、趣味は違っても、お互いにお休みの日は、別行動でもいいのであればOK!!

僕「お休みの日は、お互いの趣味を尊重していく生活が出来ればいいよね」
彼女「私は一緒にゲームをしたり、一緒にDVDを見て過ごして感想を話したりしたいのでお休みの日は
一緒にいたい」
「それに子供が出来たら一緒に子育ても手伝って欲しいし・・・」
僕「・・・・・・・」

正直、束縛されるかもって思ってしまい、お見合いでご縁は終わらせようと思ったそうです。
束縛がなければ。。。。。
男だから!(^^)!さ~
顔もタイプだったし、明るく笑顔で接してくれるのは可愛いなと思ったし、着て来ていた洋服も似合っていた。
が!!思ってしまった時点で、結論が出てしまった。

お見合いの回数が増えるほど、目が肥えてしまい、視野が狭くなることがあります。
枠組みなんかを敢えて作ろうと思って作ったわけではないけれど、出会いが増えるとその中に入っていなければ
お付き合いまでのご縁が繋がりません。
でも、逆にその中に全て入っているお相手でしたら、ガンガンアプローチをするわかりやすい男性です(#^.^#)

お客様に過去に聞いてきた事、悩んできた事、成功されたこと、失敗されたことを
例えてお話ししますが、お客様の心に響くときと響かない時があります。
納得出来て、スッキリして、次のお見合いに臨んでほしいと思うのだけれど、解消できない時
モヤモヤ感でいっぱいです。
そんな時は、少しでも落としどころを見つけれるようにとことん話し合う今日この頃です。