幸せの形って色々あります。

・結婚願望があり、幸せになりたいと思う。
・仕事をしていても、自分だけの為だけではやりがいがないと感じる。
 誰かの為にと思ったら幸せ。
・自立した生活をしているが、伴侶がいたらもっと幸せになるかも。
・一人で始めた趣味だけど、一緒にできる人がいたらもっと幸せ。
・一緒にご飯を食べる人がいたら、もっと幸せかも。
・旅行に一緒に行く人がいたら、もっと幸せかも。
・病気になった時、そばにいてくれる人がいたらもっと幸せかも。
・自分の事を理解してくれる人がいたらもっと幸せ。
・明りの灯った、待っている人がいる家を作れればもと幸せ。

幸せの価値観は人それぞれです。
その価値観を共有できる人と出会いがあれば、もっと幸せになれると思います。

幸せの形はいっぱいありもっと書きたいですけれど、書きだしたら止まらなくなったので
この辺で。。。。
今まで、たくさんの方とお話させて頂いておりますが、一人一人違う幸せの形を持っています。

共感や共有って、一人ではできないので、一人の時よりも倍、感じることが出来ます。

親って、いつまでも生きいてほしいですが、いつかお別れするときが来ます。
その時、悲しみを共有できる人がいたら、どんなに救われるか。
(これは私の経験です)

結婚して、今まで大部分を占めていた仕事の悩みが、軽く感じるようになった。
(仕事場では丸くなったねと言われるそうです。)

自分に合った幸せを掴めばいいと思います。

悲しみも喜びも怒りも、一緒に感じてくれる人は、身内以外で伴侶のみだと思います。

せっかく、この世に生まれてきたのですから、いっぱい楽しい人生を過ごしましょうよ(*^-^*)
ずっと一人で過ごすのも人生です。
ずっと二人で過ごすのも人生です。

どちらを選択しますか?