穴があったら入りたいという諺が浮かびました。
絶対、このお方だろうとお声かけをしたら「違います」って言われて、恥ずかしかった~~
でも、私が間違って声をかけたにも関わらず、笑顔で言われた所は、救われました(*^-^*)
素敵な男性だったな~

私は単純な性格です!(^^)!

ちなみに二度目に声をかけた方は当たってましたよ!
もし、お客様同士だったらどうしただろうとよぎりました・・・・

皆さん、お考えは色々で。
・お引き合わせに来てもらったら頼ってしまうので、自分で行きますとカッコいい事を言ってくれる男性
・写真と違ってわからないのかどうか不明だけど目の前にいるのに探している感の男性を見てお見合い前から傷つきたくないし、
 テンション下がりたくないから絶対来てよと言ってくれる女性
・慣れてきたら、自分で行きますので慣れるまでお願いしますと言われるお客様

同じ考えを持った方はいませんので、色々な理由があっていいと思います。
また、いつもは一人で行くと決めていたとしても今回のお相手は見てほしいと思うときもあると思います。

実際に起こったお話ですが、お二人でお会いになり、違う人と話してしまい最後までわからなかった件や
喫茶店に二人で入った後、自己紹介でわかって、喫茶店を出たところ、本物のお相手がおられ、勘違いされたこととかもあるようです。
弊社では、まだ一度もないですが・・・・
お互い同じ場所にいたけれどもわからず、お電話を頂いたことは何度もあります。

お写真では、眼鏡をかけていたけど、お見合い時はかけていなかったので気付かなかった。
お写真では、髪が長かったので長い髪の女性を探していたらバッサリと切っていたので雰囲気が違ってわからなかった。
お写真では、白髪だったので同じ方を見つけようとしていたら黒髪に染めていた。

必ず、「どうも~」のご挨拶ではなく、自分のお名前をお相手に伝えて下さいね。
どちらかが名乗るとお相手が「どうも~」という人はいないと思います。
もし、そういう方がいたら、ん~~~ちょっと常識がないと思われるかもです。
また、間違えたくなかったら○○さんですよね?の確認も必要かもしれませんね。

皆さん、お仕事のお休みの貴重な時間を使って出会っています。
少しでも、楽しい出会いになってほしいと思います。