とてもとてもお忙しい男性がいます。
いつも、帰宅時間は0:00を回っています。
でも、「辛い」「しんどい」とかネガティブ発言はせず、仕事に誇りを持っています。
30代だから、体力的には大丈夫かもしれませんが、この後が心配で溜まりません。

是非、一日も早く彼に優しいお嫁さんが見つかってほしいです。
昨日も、お見合い時、私と会う時は少し疲れが出ていたように思えましたが、女性が来られた時は
満面の笑みでお出迎え!(^^)!
素敵だな~と心底思いました。

人に対する優しさ、特に内面からの優しさは、結婚相手として非常に深い意味を持ちます。
奥様が入院されました。。。。
(とある看護師時代)
1週間くらいの入院でしたが、旦那さんは一度もお見舞いに来なかったです。
入院するときも一人、退院するときも一人。。。。
心細いだろうなと思い、少し時間が出来ると彼女に声をかけにいっていました。
たわいない世間話をして、「おやすみなさい」を言って病室を後にしました。
朝の検温時、その女性から「昨日はありがとうね」と言われました。

本当は、余計な言葉はいらないんだと思います。
意思疎通が出来きていれば、言葉で表現しなくても理解し合えるものだと思います。

プロフィールの自己PRの所で「ごめんなさい」「ありがとう」をお互い言い合える関係を築きたいですと
書いていることをお見かけします。
これは、結婚生活だけでなく、仕事でも友人同士でも家族同士に対しても大事な言葉です。
意地を張りすぎると、いくら数十年一緒に暮らしてきた夫婦でも、深い溝が出来たりします。

今、忙しい中をお見合いに時間を空けてくれている○○さん。
帰ってきたら明かりが付いていて、「お帰り~」と笑顔で迎えてくれるお嫁さんと
出会えるように念力も入れれるようなら入れてみて、幸せになってほしいと切に願っています。

昨日のお見合いのお相手、とても優しそうでしたね!(^^)!
笑顔も素敵でした。
二人の笑顔を見ていたら、私も自然に笑顔になりましたよ!
お互いの気持ちが通じるまで少し、また睡眠不足が増えるかもしれませんが
体調に気を付けながら、お付き合い頑張ってくださいね!
(今回のエピソードはお客様に承諾を得てから書かせて頂きました)