4つの窓があり、心理の勉強で印象に残ったので皆様にも!(^^)!
開放の窓・・・自分もわかっており他人も知っている。
秘密の窓・・・自分はよく知っているが他人には見えない。
盲点の窓・・・自分は気づいていないが他人は知っている。
未知の窓・・・自分にも他人にもわかっていない。

あなたは、どこまで自分を知っていますか?
私は盲点の窓に興味がありました。
お客様の相談にのりますが、自分の事は気付いていないことがあると思います。
それを、気付かせてくれる人物はお客様です。
自分を知るって、人間関係において、とても大事なことだと思いませんか?
何気に取っている態度が、他人には不快に思われているなんて想像していなかった事が現実
あるんですよ!!

結婚相手を探す事は、自分の事も知っておくことがなにより大事になってくるところだと思います。
同じ屋根の下で暮らす。。。。
結婚したけれど、好きだけど、血の繋がりのない人との生活で衝突がないなんてことは
ありません。
衝突しても、解決できるのはお互いを認め合えているからこそ出来ることです。

でも、その関係を構築するのに時間が必要です。
その為には、会ってたくさん話をしてお互いを知るしか方法はありません。
お見合いのお申し込み~お見合い~お付き合い。
結婚相手が見つかるまでは、↑の繰り返しになりますが、お見合いになった時点で
小さなご縁が出来ているのです。
世の中、これだけ人とすれ違っても、知り合いに会うこともめったにないし、知り合うこともないでしょ?
その中で、お見合いが成立することは、やっぱり出会うべき人だったのだといつも感じます。

会ってみて、そのご縁が末永いものになるか、そこでピリオドになるかはわかりません。
自分のタイプでないかもしれないけれど、会ってみようかなくらいの気持ちで大丈夫です。
最初から、無理って思う人には、会っても反って波長が合わずに重い時間を過ごすかもしれませんので
無理って思う人には逆に会わないことも合わせて伝えさせて頂きたいと思います。

先週もたくさんのお出会いがありました。
まだまだ、かしこまった結婚相談所ですが、よい風習は残しつつ、新しい風習も作り上げたいと思っています。
皆様のご意見を聞かせてください。
よろしくお願い致します。