プロフィールの希望条件に、お相手の年齢を記入するところがございます。
弊社は、年齢を書かないように伝えています。

理由があるんですよ(*^-^*)
・もし自分の希望の年齢と合わない方から申し込みを頂いたならば
 お断りをすれば良い事。

・年齢を書くとその年齢に当てはまらない方からは申し込みは頂けなくなる。
 お相手からのお申し込みに自分から制限をかけることになる。
 自分で出会いの幅を短くすることになります。

もしかしたら、自分の希望の年齢よりひとつしか違わないその人が超タイプかも
しれない。
お相手の中にいるかもしれない。
でも、年齢を入れていたら、一つしか違わないそのお相手はあなたに申し込みをしないのです。

びっくりすることもあります。
30代の男性に50代の女性からお申し込みが来る事もあります。
60代の男性から30代の女性に申し込みが来る事もあります。

受けた方は、ショックを受けるかもしれない、この年代にしか私は需要がないのかと
思うかもしれない。
でも、それは先に私が説明をしておくと、ショックを受けるクッションになるのでは。。。

どうしても、これだけは外せない条件は書きましょう。
結婚生活をする中で、毎日一緒に過ごす中で、無理だなと思うことを書くことは当然
必要です。
そこは、しっかり書いた方が良いですし、私も聞きます。

昨日もお客様と話していたのですが、年齢と共に柔軟性ってなくなっていくと思います。
人生経験を積むと、その経験が固定観念になっていきます。
それは、仕方がないことかもしれません。
でも、人の話に耳を傾けることだけは忘れないでほしい。

結婚は、お相手に自分の事を理解してもらいたいということを、お互いが思っています。
自分の考えだけを推し進めていると、いつの間にか、ふられています。。。。
それも、自分では気付かないうちに、いつも間にかです。。。。。

それを第三者(担当者)がきくと、一目瞭然でわかります。
その為に、人の話に耳を傾けてほしいと思うし、目から鱗という場合もあるんですよ(*^-^*)

私もお客様から学ぶことが多いです。
その度に、固定観念を押し付けてないか、柔軟性を持って話をしているかと
自問自答しながら、話しています。

いくつになっても学ぶことはたくさんありますね(*^^*)