昨日は、母の日でしたね。
2年前に母を亡くした私には、母の日は悲しい日です。

テレビでも、母の日特集をしていましたが、母がいなくなった人もいるんだぞ!と思ってしまう
心の狭い人間でした。。。

余命1年と宣告された人に12枚の紙が渡されました。
後、12か月あるから12枚に大事だと思うことを書いてくださいと。。。
命・ペット・仕事などを書きました。

その次に、あなたは余命半年と宣告されました。
12枚、書いた紙より、大事なものを6つだけ残して後の6枚は破って下さいと言われました。

その次にあなたは余命3か月と宣告されました。
6枚書いた大事なものを3枚だけ残して破ってくださいと言われました。

その次にあなたは余命1か月と宣告されました。
3枚だけ残っているうちの2枚を破ってくださいと言われました。

最後に残った1枚、一番、多かったのは何だと思いますか?
お父さんには悪いけど
「お母さん」でした。

そこで、一番大切なものは自分でしょ!!とお坊さんは言いました。
母の日でしたので、ちょっと書いてみました。

また、話はガラッと変わりますが。。。。

心理学で、家族の絵を描いてくださいと言われ、書きました。
そこで、先生が「あれ。。。あなたがいないじゃない!」と言われハッとしました。

これは潜在意識に隠れている優先順位を表すものでした。
私は、家族が喜ぶことを一番としているそうです。

人に喜ばれる仕事をしていて、人に喜ばれるともっと頑張ろうと思う性格は絵にも
現れるんですね(#^.^#)

先生が、看護師をしていた事や現在、結婚相談所をしている事が理解できるとのことでした。

昨日の最後の会員さんが「こんなに遅くまでありがとうございます」と言ってくれました。
何気ない一言かもしれませんが、私にはとっても嬉しかったです!(^^)!
ありがとうございます。

結婚相談所に入会しても山あり谷ありです。
順調に負担なく行けるのが理想ですが、現実はお相手がいるので色々な事が起こります。
その起こった負担を一緒に担いでハッピーエンドに近づけることが私の使命だと思います。

一人でも多くの幸せなカップルができることをいつも願っています(*^^*)