結婚は、共同生活です。
最初は、ラブラブ・ドキドキ・不安・窮屈など、一緒に生活してみないとわかならことって
いっぱいいっぱいあります!!
ただ、どうしても生活する上で、これだけは無理って思う所は
妥協はしない方がよいし、相手が譲歩してくれるならお願いしても良いと思います。

例えば、お相手が喫煙される方。
気にならない方は大丈夫ですよ(*^-^*)
匂いがダメ、気管支の調子が悪いなど、理由があります。
車に同乗した時でも、微かな匂いに敏感な方もいらっしゃいます。
お相手が、それじゃ禁煙するねと頑張って挑戦してくださる方でしたら、とても嬉しいですが
やっぱり日常を変えることは難しいので、自分からの要望は言いにくいと思います。
でも、日常を変えてほしいと思う時は、愛情がたっぷりある時にお願いしてみてください。

その事を言えずに、生活をしていくと、体調が悪くなったり、煙草に火をつけた時点で
イライラが出てきたりします。
結果、お二人にとって「お別れ」の選択も出てきます。
負の我慢の積み重ねは相手に言えない分、少しずつ蓄積されていきます。
発散していたら、相手も気付くので軌道修正も出来ますが、サイレントでしたら
気付くことも出来ません。

プロフィールシートを作成する際に「お相手への条件」という項目があります。
ここに、一緒に暮らしていく上で絶対に無理だと思うことを書いてください。
(例)
・好き嫌いが多い方。
お野菜で何種類か食べれないものがあるのは大丈夫ですが、お魚全般難しいとか
鶏肉は難しいとかです。
また、その時に聞いてくださるとアドバイスいたします。
・喫煙される方。
・転勤の可能性が低い方。
もし何もなければ「お人柄重視」「人物本位」との書き方で大丈夫です。
結婚は内面の相性も大事ですから、外見のタイプもありますがなるべく内面の
良さを見つけることが結婚への早道でもあります。

後から嫌な部分を見つけた!好きになってからだったらキツイでしょ(#^.^#)
だったら最初から出会わなければ良かったと思うし、お別れだって辛いです。。。
お相手を見つけることは、これから数十年一緒に暮らすことです。
しっかり自分の意思を伝えましょう(#^.^#)