入籍を一か月後に控えているんだけど・・・と悩んでお電話をくださった男性がいました。
お相手の彼女は社会人になってまだ、2年目。
社会に出て、これから色々な事を悩んだり、苦しんだり、壁にぶつかったりすると思います。
今までは、新入社員さんで暖かい目で見られていたので、まだつらい経験はしていないかもしれません。

少し慣れてくると、経験はなくても知識は備わってくるので、男性に対しても自分の意見を述べることがあると思います。
でも、男性にとっては彼女の言い方によって、カチンとくるところがあるそうです。

長い付き合いになってくると、ここまで言うと彼が怒るなとか、わかると思いますが付き合いが浅いと、若さゆえに、最後まで言っちゃいます。
そこで、喧嘩が発生します。

彼女はなぜ、彼が怒っているのかわからないし、彼もなぜそこまで言うんだと、考えているので平行線のままです。
このままだと、このご縁は終わるなと思いましたので、今日中に彼女に会いに行くように男性に言いました。
喧嘩した時は顔を合わせて話さないと解決できるものも解決できなくなります。

今はLINEやメールで終わらせることも簡単に出来る時代ですが、入籍まで考えたお二人です。
お二人のご両親様にもご挨拶を終わらせているので、二人だけの問題ではなくなっています。
きちんと顔を見てじっくり話してもらいたい。
時間なんて関係ない、朝まで話したっていいじゃないですか?
それで、二人の間に絆が出来れば、きっと良い夫婦になれると思います。

でも、私に電話をくださったということは、きっと彼女との結婚を前向きに考えているのだと思います。
修復したいのだと考えていると思います。

結婚まで考えれるお相手は、人生の出会いの中でたくさんはありません。
今のご縁を今だけの感情だけで考えず、少し遠い先の未来を想像して考えてみてください。
一時の感情や意地を張りすぎて、後悔している方たちをたくさん見てきました。
過去は変えられないけれど、未来は変えられます。
あの時はわからなかったけど、今わかることもあります。

人はやるべきことをやっての結果でしたら、後悔しないと思います。
やるべきことをやれなかったから、後悔しているのではないでしょうか?

きっと、良い知らせが来ると信じていますよ(*^-^*)