最初のお見合いで、話しているうちに相手のプロフィールの間違いに
気付きました。

例えば~
・入会当初は、祖母が生きておられましたが、婚活中にお亡くなりになられた。
・兄弟姉妹が結婚した。
・お父様が会社員から定年退職したなど・・・・

自分自身の事でなければ、気にならないのでそのままにしておくことが
多いです。
大したことではないと思いますからね。

でも、結婚相手の候補のプロフィールが違っていたとなると、話は別で
まだ、書き足さないといけないところがあるんではないか?
他にうそをついているところがあるのではないか?
と疑ってしまう。

結局、自分で結論を出して、お相手とのお付き合いを終わりにする。

私が大したことないんじゃないと思っても、人の感情は様々!
その事が引っかかり前に進めないこともあります。

そんな時は、すかさず担当者に相談してください。
または、自分で聞けそうでしたら聞いてください。
(後者はなかなか勇気がいることです)

聞いてみて納得できるかもしれない。
それなりの理由があり、書いてなかったことかもしれません。
ただ単に忘れていたことかもしれません。

頭で考えて結論を出すより、相手と向き合って結論を出してください。

結婚相談所に入会を考えて検索している方、たくさんいると思います。
考えても答えは出ないでしょ?
実際、行動してみなければ、悪い結果が出るのか良い結果が出るのかはわかりません。

行動できずに、半年。。。一年。。。。
過ぎて行きます。

その間に行動している方々が、何組カップルになってご縁が繋がり幸せな結婚を
手に入れたのでしょうか?
きっと、たくさんいると思います。

今年も成婚退会していくお客様がいます。
2年かかった方もいれば、半年で結婚相手が見つかった方もいます。

絶対、どこかにご縁があるはずだと信じて、活動を継続してきた結果だと思います。
すぐに見つかれば苦労はしないのですが、よく言うじゃないですか
その人に越えられない壁は作られないと(*^-^*)

大きな壁を超えたからこそ、喜びも大きいのではと思います。
私もそれは同じ気持ちです。
一緒に登って行くからこそ、成婚が嬉しかったり寂しかったりします。

成婚退会の手続きに来られたとき、思い出話が一番楽しかったりします。!(^^)!