幼い時から一緒に過ごしてきた親友。
小・中・高も一緒、大学は別々だったけど、社会人になってからまた、仲良くなって
買い物に行ったり、旅行に行ったり、イベントに出かけたりしていた親友。
プロポーズをされてすぐにその子に伝えようと電話をしたそうです。
「プロポーズされた~~~」
「ホントに?おめでとう」
みたいな会話で、詳しい話は今度会った時にでもねと言って電話を切りました。

その後・・・・
態度がよそよそしくなり明らかに変になり、ご飯食べに行ったときも
「今から誰とご飯いけばいいの、独りやん」
「これから忙しくなるようやろうからあんまり連絡するのやめるね」
なぜか、ネガティブ発言ばかり出すようになって、なんでも話し合えるから聞いたそうです。
「なん、その態度!!」

そしたら、急に泣き出してしまい
「嬉しいやら、寂しいやら、羨ましいやら、正直○○ちゃんの事を心から祝福してない自分が嫌やん」
彼女ももらい泣きしてしまい、「そんな事ないよ!今まで通り、一緒に買い物行ったり旅行行ったりしようよ」
と伝えたそうです。
なんとなく、その子の気持ちがわかります。
置いていかれたような気がするんですよね・・・友人の結婚が自分より先に決まると。
私もそのような経験があるのでわかりますが、「複雑」です。
親友も一時は動揺していましたが、今は落ち着き「彼の友人、紹介してよ」と言うように
なりました。
彼女も、言われる前から動いていて、今日はダブルデートだそうです。
ドライブだって~~~
お天気良かったから、楽しく過ごせてたらいいな!(^^)!

人の事を妬んだり、羨ましがったりすることは正常な感情だと思います。
でも、正直にその感情は友達にぶつけたほうがいいですよ(*^-^*)
「女の友情」ほど、もろいものはないので。。。。
逆にそこを克服すると、無二の友達になれるかもしれません。
私にも、なんでも話せる友人がいます。とても、とても、貴重な存在です。

今は、早く彼女の結婚相手を探して一緒の時期に子育てをしたいと話しているそうです。
目標も出来て、夢も出来て、最後は仲良し二人組のお話でした!(^^)!
私もお相手探しにお役に立ちたいので、次回2/28のパーティーはお誘いしました!(^^)!