お見合いの仕方も変化してきました。

10年前は、ホテルのロビーで待ち合わせをした後、ホテル内の喫茶店でお茶をしますが
その時の人数は、4人でした。
お互いの仲人さん(担当者)も一緒に入って、話をしていました。
周りからはお見合いとわかるし、仲介が入るので色々と質問をしてしまい、いざ二人っきりになったら話す事がないという
事態になることもありました。
洋服は男性はスーツ(夏はクールビズでネクタイなし)、女性はスカートやワンピースで少しおシャレに。
お茶代は男性負担ですので、4名分のお茶代を支払っていました。
今は、ほとんど見受けられません。

数年前より、ロビーで○○さんです、こちらは○○さんですとお互いが顔合わせできましたら、担当者とはそこでお別れ。
お二人で喫茶店でお茶をする。
お洋服、お茶代は変わりません。

現在多くなってきたお見合い形式。
ホテル内の喫茶店でお席での待ち合わせ。
喫茶店に両名のお名前でお席の予約をし、ホテル到着後、担当者はいなくそのまま喫茶店に直行。
お洋服、お茶代は変わりません。

これからも古き良きものは残し、時代に合ったお見合いに変化していくと思います。

同じ時代に生きているから、出会うことも結婚する事も出来ます。
弊社ともそうです!(^^)!
ずっと、結婚相談所を続けることは出来ません。
私も不老不死ではないので、いずれは年を取り会社を運営していくのは難しい時代も来ると思います。
(現在。43歳ですので後30年は頑張るつもりですが)

ネイルの担当者、美容室の担当者、かかりつけの病院、会社の上司、同僚などなど
共に生きている時代が一緒なので出会うことが出来ました。

結婚相手もその中の一人です。
人生、一人も楽ですが一緒にいることに慣れると今度は一人でいることが辛くてたまらなくなります。
不思議ですよね~~~

今月、来月と弊社を卒業される方がいらっしゃいます。
運命の人を見つけて、弊社を旅立ちます。
最初は、え~この人~とですか!!と乗り気ではなかったお見合いでしたのに、将来を共にする伴侶となりました。
いまは、とても幸せそうで、話をするたびに惚気られます。

心の変化って、自分でも予想できないものですね(*^^*)