最近、ピンチヒッターで看護師のお仕事に関わりました。
4時間という短い時間だったけれど、とても楽しかったです。
結婚相談所を起業して13年、全く別の仕事をすることはなかったですが、ご縁あり白衣を着ることは
ありませんでしたが、看護師の仕事をさせて頂きました。

当たり前ですが、たくさんの方が働いています。
一人一人、自分の仕事を淡々とたまに雑談を挟みながら、お仕事していました。
その中で、パソコンの入力を手伝ったり、健康相談のお電話に出てお話を伺ったりとお仕事を頂きました。
デスクに座って、指示を頂く事の嬉しいこと、名前を呼ばれて他部署に行くことが楽しいこと。
社会に出てるな~と、社会に出てるんだけど、皆さんと会話をする時間も楽しく、一生懸命に人生を送っている姿を
見れて、私も頑張らないとと思った次第です。。。。
大袈裟?かもしれませんが、私にとっては新鮮でまた自分の選んだ仕事が好きなんだな~と改めて感じました。

自分の世界に閉じこもっていたわけではありませんが、違う扉を開ける機会がありませんでした。
今回、久しぶりに緊張感や期待感や不安感を味わいました。
どんな人がいるんだろう。。。私にできるかな~と不安いっぱいでした。
最初に電話をかけたとき、外線は0番を押すことを知らなかった私は、横のデスクの方に「ずっと話中なんです。。。。」
と言ったら気付いてくれて教えてくれました。
恥ずかしかった~~~ですけれど、わかんない!!から聞くしかないんです。
短い4時間の勤務でしたが、疲れはしましたがなんだか充実していました。
この年齢で、新しい扉、いいですね~!(^^)!
人には知られていない裏の仕事ってたくさんあるんですよね。その仕事って結局最後まで表に出てくることはありません。
でも、誰かがやってくれてるからこそ、表でスムーズに仕事ができていることも事実なんです。

これからも、機会があれば、ちょこっとお仕事を頂こうかなと思っています。
社会を見ながら、今の時代の考え方や価値観なども感じながら、その経験もお客様に反映できたらと考えています。
自分が経験したからこそ共感できますもんね。