本当に自分の事を思って、アドバイスを言ってくれているのか。。
自分の事も守りたくて、また計算しながらアドバイスを言ってくれているのか。。。

聞いた方は勘づきますよ(*^-^*)

上辺だけの愛情表現でしたら、相手も傷付きますので控えた方が
よろしいでしょうね。

お付き合いに入ると、家族の問題、仕事の問題、深いお話をすることになります。
問題がない、悩みがないカップルはいません。

一つ一つ、お互いが譲る所は譲り合いながら、譲れないところはとことん話し合い
お互いが納得していく結果を出さなければなりません。

納得出来ずに、言いたいことを言えずにいると気持ちは悶々としたままです。
デートしてても、その事が頭から離れず、なんにも相手は悪い事はしていないのに
不機嫌になったり。。。。
だから、喧嘩!!!が必要なんです。!(^^)!

お互い感情的になるかもしれませんが、そのぶつかり合いが大事なんです。
だって、喧嘩って本音の本音でしょ?
ただ、その時言ってはいけないことがあります。

・別れる!
・もう無理!もういいや!
・疲れた!

論点とかけ離れていません?
別れるための喧嘩ではなかったはず。。。。
お互いの事をもっと知るための喧嘩だったはずなのに。。。。

補足ですが、喧嘩はLINEや電話やメールは絶対ダメです。
会ってから喧嘩してくださいね。

思い返してみてください。
お相手がどれだけの愛情表現をしてくれましたか?

当たり前と思ってはいけません。
その愛情表現を返さなければ、お相手は去っていきます。
去ってから、後悔しても遅いんですよ!!
別れを決めた方は、もう振り向こうとはしません。
なぜなら、あなたに自分の出来る範囲での愛情表現を精一杯注ぎ、後悔することが
一つもないからです。

離れる兆しはあったはずです。
見逃さないで!!

その為には現状を話してください。
先日、過去に起こった出来事を相談されました。
話を聞いていると、お相手はシグナルを出していました。
でも、お客様は気付かなかった。。。。

些細なかけ違いが思いもよらぬ結果が生じる場合もあります。
また、些細なことで、ぐ~~~と愛情が高まる場合もあります。

夫婦になってからも、続くことです。
愛情は注がれたら、それ以上に注ぎ返しましょうね(#^.^#)