母親からの何気ない一言で、婚活を始める方は多いです。

例えば
・地元に帰った時、「○○ちゃんの所。子供が生まれたらしいよ。初孫だって」
・ウエディングドレスの試着会あるけど、行ってみる?
・指輪を一緒に整理していて、「あなたが結婚したらこれをあげるつもり」
・私に会わせたい人はいないの?
・いつもでも元気でいられるわけじゃないからね。
・私があなたの年齢の時にあなたを生んだのよ。

今まで、結婚なんて考えてなかったかもしれないけれど、母の言葉で
結婚の二文字が浮かびましたと言われる方もたくさんいらっしゃいます。

お母さんに感謝です。
気付かせてくれたこと。大事なことを教えてくれたことに。。。
親が一番、あなたの事を理解してくれています。その次に伴侶でしょう。
結婚って、本当に素敵な事なんですよ(*^^*)

一度、結婚しても、もう一度結婚しようと思う人は多いです。
それはなぜでしょう?
きっと、結婚生活が楽しかった部分が多かったからだと思います。

誰もが結婚するときに離婚をすることなんて考えないけれど、ひとつひとつの
日常の積み重ねが、そういう結果になることもあります。
でも、また、結婚しようと思います。

あなたが結婚しようと思った時にこのブログを見ると思います。
そのタイミングで、今、結婚しようと思っている人は福岡県だけでいうと4,000名います。
全国規模になると、数万名になります。

出会いもタイミングが大事です。

お相手がいても結婚まで至っていない相談もお受けします。
結婚願望のない相手に結婚をさせようとしても難しい。
相手に結婚する意思が芽生えるまで待っててもいいけど、その待ち時間が年単位になると
女性にとっては貴重な時間を費やす形になります。
それだけは、阻止したい。

気付いた時に動くべきです。
それがあなたの婚期だからです!(^^)!

逃さないように。。。。
一生に一度のチャンスかもしれません。