言いたいことを全くの赤の他人に話してみてください。
親しい友達や身内だと、内緒ね!って言っても、内緒ね!と言って他の人にしゃべられていた
という経験はありませんか?
私はあります。
なんで知ってんの?と思うけど、話した自分が悪かったとかな~と思いながら
裏切られた気持ちでいっぱいになります。
特に不幸ごとは広まるのが早いような気がしますが。。。。

私は誰にも話すことはありません。
お客様との接点はお客様だけですから。

来店してお越しくださり、結構なぶっちゃけ話し多いです。
今までずっと言えなかったことを言えたら、スッキリしましたというお声をよく聞きます。

そこから気持ちが切り替わり、婚活に乗り気になる方も多いです。

過去は変えれないけれど未来は変えることができます。

「婚活」という言葉が定着してきましたが、20代と30代では大きな見解の違いがありそうです。

20代のご登録者様が増えてきているというお話は以前していたとおもいますが

20代の結婚相談所のイメージ→結婚するなら結婚相談所に行こう
30代の結婚相談所のイメージ→最終手段で本当に焦ったら相談しよう

時代とともに考え方がかわるものだな~と実感しました。
私は40代に突入しましたが、結婚相談所は40代でも必要と感じています。
40代だから必要なんです(#^.^#)

女性も男性も働き盛りの時は、仕事が面白かったり、慣れてきて居心地が良くなってきたり
仕事でいっぱいいっぱいになっていたりと、日常が多忙かもしれません。

でもでも、仕事は一生面倒は見てくれないです。
定年になって、時間が出来て、さ~探そうと思ってもなかなかお相手は見つからないものです。
定年になって時間が出来たら、一緒に行動できる伴侶がいたらどんなに楽しいか(*^-^*)

現実を一生懸命、生きているのはわかっていますが、少しだけ先の未来を想像してみてください。
今できることがあるのでは。。。。
婚活は健康で自分の時間があり、フットワークが軽いうちに始めるのが最適です。

難しい環境になってから始める方もいらっしゃいますが、乗り越えないといけない壁が
たくさん出てきます。

結婚はそのうちよりも今のうちです(*^-^*)