雨に濡れた男性が、「雨降って地固まる」かもしれない!
と、期待してお見合いに行きました。

「お見合い」と言っても、今どきのお見合いは、少し昔とは違っています。
昔は、「ザ、お見合い」みたいで、周りからもわかるようでしたが
最近は、喫茶店に仲人(立ち合い人)が一緒に入ることはないですし
ホテルのロビーで待ち合わせは、変わりませんが、
男性は夏はクールビズで女性はワンピースなどを着てらっしゃいます。

結婚したいと思っても、出会えなければ結婚できないし
出会えなければ、結婚したいと思う方にも会えないので、お見合いは
コンパやパーティーに比べたらワンランク上の出会いだと思います。

そして、世の中はどんどん便利になり、2.3年前は自宅にパソコンがなければ
お見合い検索システムはお渡しできなかったですが、、、
今はスマフォをお持ちでしたら、お見合い検索ができるようになりました。

お見合い検索システムは、ご登録されたお客様に専用のIDとパスワードをお渡しして
ご自分でお相手を検索できるシステムです。
このシステムは、利用すればするほど、出会いが高まります。

お見合い検索システムは、ネット環境なので、不特定多数の方に見られないか
不安を感じる方もいらっしゃいますが、ご登録されている方しか見れないので
ご安心ください。
また、お見合い検索ですので、同性の登録者は見ることが出来ません。
そこも、配慮されている部分だと思います。

「ネット」と聞くと、不安になる方もいらっしゃいます。
そこは、ゆっくりとご説明したいと思いますので、ご理解した上でご入会してください。

先日の無料相談で、姉妹で来店され、ネットに賛成の方と反対の方に分かれました。
その時に、ネット環境をパソコンでお話しすると、その方たちが言っていたのは
今、お世話になっている仲人さんは、釣書交換でお見合いをしていまして、住所やフルネームなどを
書いたプロフィールを交換するそうです。

釣書とは・・・縁談(お見合い)の時にお互いで取り交わす自己紹介(プロフィール)を載せた書面のこと。
内容は氏名・生年月日・本籍・現住所・学歴・職歴・身長・体重・趣味・特技・資格、家族の氏名・生年月日・職業・学歴・両親の出身地など。

思っていたのは(勘違いしていた部分)、その情報がすべてネットに載せられると思っていたそうです。

それだったら、私も絶対に反対です(#^.^#)

ネットの登録に関して釣書との違いは
氏名・・・会員番号(名前は非公開)
生年月日・・・生年月まで。(お日にちは非公開)
現住所・・・福岡県までか市まで
学歴・・・高卒・大卒(学校名は非公開)
職歴・家族の氏名・生年月日:両親の出身地・・・記入なし

個人と特定しないようにプロフィール作成をするので、ご安心を!(^^)!