実は私は犬派だったんです。
小学5年生の誕生日の時に、父がプレゼントに子犬をもらってきました。
名前はジョン!!

そのままずっと犬派だったんですけれど、20代の時にお付き合いをしていた彼が猫派でした。
猫なんて、全く興味がなかったのに、当時の彼は遠距離の運転手をしていて、家を空けることが多かったので
猫のご飯をあげに行ってと頼まれ、接するうちに猫の可愛さにメロメロになってしまいました。

名前はチビ!!黒猫でとてもかわいい猫でした。

そこからの猫人生はいまだに続いています。

人生を変えた人っていますか?
違う世界を見ることはとても楽しいですよ(*^-^*)

結婚をして新たな生活を始めた方が言っていました。
結婚をしたことで、視野が広がったと。。。。
自分だけの価値観で過ごしてきた人生が、他人と生活することでこんな考えもあるんだと
最初は喧嘩をしてしまいましたが、納得できるようになってきたと。。。。

職場で気に入らないことがあったら、その事ばかりが頭に残り、イライラすることが多かったそうですが
いまは、なんとも思わない。
なんで、そんなことで腹を立てていたんだろうと、過去の自分を振り返り思うそうです。

決して自分が変わったなんて思わないのに、周りの反応も変わってきたそうです。
話しやすくなったね・・・表情が柔らかくなったねと。。。。

好きな人が出来て、その好きな人も自分を好きになってくれて結婚までのご縁がありました。
自分は一生、結婚相手に恵まれないだろうと思っていたのに、今思えば不思議だな~と思いますと
しみじみ語ってくれました。

新社会人に結婚の意志について聞いてみました。(マイナビ学生)
なんと男女ともに8~9割も「結婚したい」と回答しています。

理由は若いのに、孤独死に対する不安などもあげられておりました。
また、日本は婚外子の割合が極端に低いので、結婚しないと家族が増やせないと
考えている意見もありました。

年齢を重ねてから理解できることもあります。
若い頃、おばちゃんに言われていたことが今はわかります。

あの時、気づいていればもっと豊かな人生を送れたかもしれないと思いますが
過去に戻ることはできないので、今を大事に生きて行きましょう(*^-^*)