始まりは、22歳の時。
看護師時代に、リハビリに来られていた女性との会話で、結婚相談所の存在を知りました。

忙しそうに、リハビリ中も大きな携帯電話を持ち、話していた印象は今でも忘れません。
いつも身ぎれいにされていてスーツで走り回っていました。

猫の手も借りたいとの事で、少し事務所にお邪魔することになりました。
書類の整理を頼まれましたので、男性と女性の資料をわけてファイルしていましたが。。。。
びっくりです!!!
こんなに出会いを必要としている方が世の中にいるんだと!
当時の私は、彼氏もいたし、友人もコンパや紹介で飲み会を開くことが多く
出会いに困ったという人を耳にしたことはありませんでした。
(20年前ですからね!(^^)!)

その飲み会で、知り合った男性より「結婚願望」があるので、誰か紹介してくれないかな?との
話が出てきました。
この後のことは、「ライフパートナーとは」で書いていますので、読んで頂けましたら嬉しいです。

すぐにでも始めたかったのですが、開業する資金もなく、結婚もしてなくて、今は無理と判断しました。
でも、10年後を目指して、目標を立てました。

まずは、資金を溜めること、結婚相談所の知識を得ること、人生経験を積むことでした。

10年間の間に、看護師をしながら内職をしたり、ビラ配りをしたり、副業をしながら、中古マンションを購入しました。
最初から、事務所を借りて運営する自信がなかったので、マンションの一室を事務所にして始めました。
数年は、自宅兼事務所で運営していましたが、ついに2011年、事務所を持つことが出来ました。

弊社の歩みは、同期のジュブレさんやマゼンダさんと比べて、とても遅いです。
でも、経営を長く続けれるように積み上げてきました。
今では、最初の事務所より少し広い場所にお引越しでき、ゆっくりと運営できています。

これからの目標ですが、人生の半世紀が終わったと感じます。(現在43歳ですので)
後半の半世紀は、結婚相談所 ライフパートナーをもっと周知してもらい、成婚を出して、多くの人に幸せな人生があるということを
知って頂き、結婚を勧めて行きたいと思います。
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。