【Vol.08】なかなか恋愛に発展しなかった30代女性のお話

epi_title
2014.3.14更新
なかなか恋愛に発展しなかった30代女性のお話


epi_img0137歳女性のお話。
外に出掛ける事は好きなので飲み会にもよく参加していました。
なので出会いがない訳ではなかったそうですが、
いいなと思う人は居ても、恋愛に発展することはなかったそうです。
それでも結婚はしたいと思い、ライフパートナーにお越し下さいました。
とても明るくて、誰とでも気軽に話せる雰囲気を持った女性でした。
年が近いせいか女子会トークに花が咲いて、
彼女も私自身も楽しい会話の時間を過ごしました。
そして翌日、彼女から早速入会の申し出がありました。

一目惚れに近い、素敵な男性との出会い

epi_img02婚活を始めると、彼女の朗らかな性格や雰囲気もあって
お見合いのお申込みがたくさんありました。
彼女は「結婚相談所で好きな人が見つかるとか思わないけれど、
結婚してから好きになっても遅くないかな」と思い、
遂にお見合いを決断されたそうです。
それから何度目かのお見合いで、
「一目惚れに近い感じで”好きな人”に出会いました」
との報告がありました。
お相手の男性も、もう一度会ってお付き合いをしたいとのお返事を頂きました。

順調な交際 幸せな日々

epi_img03交際が始まってからは、手料理を作ってドライブに出掛けたり、
部屋で映画を見ながら過ごしたりと、充実した毎日が始まりました。
お相手の男性は、例えば彼女が車を降りるとき、助手席のドアを開けて
エスコートをしてくれるような、とても気が利く男性との事でした。
彼女も「何故こんな素敵な男性が結婚相談所にいるんだろう?」
と不思議に思ったそうです。
彼が相談所に入会した理由は、男だけの職場で出会いがなく、
シフト制の休日の為、自分で相手を探す事ができなかったそうです。
あっという間に3ヵ月が過ぎ、順調に交際が進むなか、
とても幸せそうに退会して行かれました。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04彼女は年齢的にも焦っていて、相手が見つかるか半信半疑でしたが、
「ようやく私にも落ち着く場所が出来ました。
素敵なご縁に巡り合えて幸せです」と仰って下さいました。
いつまでも仲睦まじくお過ごしくださいね。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01