【Vol.11】40代男性のご成婚エピソード ご職業は漁師さん

epi_title
2015,2,21更新
「出会いが全くないんだよね・・・」が第一声でした


epi_img01
福岡にも遊びに来たりはしてるんだけど、女の子と知り合うきっかけがない。
結局、飲み屋に行ってお酒を飲んで帰ってくるパターンが多かったらしいです。
30代後半から結婚を意識していましたが、なかなか一歩が踏み出せず・・・
そんな時、同僚が「俺も一緒に入会するよ」と背中を押されご入会されました。
第一印象は、はにかんだ笑顔が素敵な男性で、人柄の良さが顔ににじみ出ている方でした。
後輩や同僚の方からもお聞きすると、人がいいっちゃんね~と言う答えが返ってきました。
私も話せば話すほど、懐の暖かい、器の大きな方だなと思いました。
(体も大きかったですが、、、、、)
実は体重は110キロありました。

忙しくなる時期まであと半年

epi_img02
仕事が11月から忙しくなるようで、ご入会は5月でしたので
「半年で結婚できればいいんだけど」というのがご希望でした。
では、全速力で婚活開始しましょう!ということで、毎月開催しているパーティーに参加し
翌日にはお見合いもしながら、たった一人のお相手を見つけるために頑張っていました。
私も会議や集まりの時には、他の結婚相談所の担当者にとにかくアピールし、どなたかいい方がいらっしゃいませんか?と、お声をかけさせて頂きました。
そして、間もなくして30代の女性のご紹介を頂きました。
その女性の担当者の奥様が弊社会員と同じ故郷でした。(対馬です)
対馬は本当に良い所、お嫁に行ったら幸せになれるよと弊社会員さんを薦めてくれました。
彼女もお人柄を重視して婚活されている方で、お会いしてみたいという話になりました。

便りがないのはよい便り

epi_img03
女性の第一印象は、奥ゆかしく清楚な方でした。
通常お見合いでは、喫茶店で1時間ほどお茶をしてお別れするのが一般的ですが、意気投合したのでしょう。お茶した後、ドライブに行ったそうです。
お互いとても楽しい時間を過ごせたようでした。
それからピタッと連絡が途絶え。。。デートしているのかな、連絡取り合っているのかな、うまくいっているのかなと思っていましたら、お見合い後も連絡先を交換し、よく福岡まで会いに来ていたそうです。(後日談です)
連絡がないときはうまくいっている場合が多いので、陰で見守っていました。
そして3か月後、「プロポーズしたらOKもらったよ!」と嬉しいご報告がありました。
「こんなに早く結婚できると思わんかった。すごく嬉しい!」と満面の笑みで、お二人で成婚のご挨拶に見えました。
ご入会してから半年以内でのご成婚でした。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04ご成婚までの道のりはひとつひとつ違いますが、
また、ひとつ奇跡のストーリーが生まれました。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01