【Vol.13】婚活するなら結婚相談所に行こうと思いました。(30代女性)

epi_title
2015,9,28更新
料金がはっきり表示してあり安心しました


epi_img01
「福岡 結婚相談」と検索したら、たくさんの会社が出てきて迷われたそうです。
この方の選定基準は、はっきりと料金が表示されているところに話を聞きに行こうと思い、弊社を見つけたそうです。
結婚相談所というと、自分の給料では入会できないと思っていらっしゃいましたが、弊社のシステムなら入会出来ると思い入会されました。

積極的に婚活され、1年間できっとお相手を見つけるぞという思いがお強い方でした。
お見合いのお申し込みを積極的に受け、数人とお見合した後、一つの素敵な出会いがありました。

気取らない対応が功を奏する

epi_img02
風邪気味でいらっしゃったお見合い当日、鼻水がとまらず、息が苦しくなった時にティッシュをもらったそうです。
男性「そのティッシュで思いっきり鼻かんでください」
女性「ありがとうございます。」
その場で勢いよく鼻をかんだら、大きな音が・・・・
恥ずかしいと思いながら彼の顔を見ると、笑っていました。
男性「スッキリしたろ~」と声をかけてくれて、その後、二人とも緊張が解け無事にお見合終了。

自然の流れで結婚まで

epi_img03
気取らない彼女と気遣いのある彼との相性はピッタリで、それからも昔から知り合いで、長く付き合っているような感じがすると言いながら、お付き合いをされていました。
3か月後、彼から、「そろそろ結婚しようか」とさりげない言葉をもらいました。
彼女も「よろしくお願いします」と。
3か月のカップルとは思えない程、自然に結婚までの流れでした。

彼女が言っていました。
お見合いでうまくいかないなと思った時、いつも、テンションを挙げてくれたことを感謝しつつ、今では懐かしく思うそうです。
結婚相談所は、結婚したいと思った方が婚活されている場です。
手を挙げ、私は「結婚したいと思っています」とアピールできる唯一の場所です。
そんな場所にたくさんの方が集まってほしいです。
あなたの事を待っている人がいるかもしれません。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04ご成婚までの道のりはひとつひとつ違いますが、
また、ひとつ奇跡のストーリーが生まれました。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01