【Vol.18】お相手の親御さんとも会いたいという初めてのお見合パターン

epi_title
2017,03,02更新
親の反対による破談を経験


お客様のお考えは様々ですが、その考えは過去に経験したことによるものが多いようです。
その方は以前、二人で結婚をしようと決めていたのに、親御さんに反対され破談になった経験をお持ちの方でした。
数年間その事を引きずっており、なかなか前に進めなかったそうです。
しかし、その事で私の人生は終わってはいけないと思い、でも自然に出会うと不安だし、身元のハッキリした方とのご縁を望まれていました。
結婚相談所に登録するのは初めてで、今度出会う方とは結婚したいという思いを持っており、家族構成などが書かれている所が安心するとのことで登録され婚活が始まりました。

親御さん同席でのお見合いを希望

何名かとお見合いをしていきますが、どうしても親御さんの事が気になるようで、本人の希望を聞きますと、お見合いに親御さんも同席してほしいとの事でした。
今まで、このようなお見合いをしたことがなかったので、出来るのか不安でしたが、それはお相手様が了承してくださればできないこともないなと思い、先方に打診してみました。
数日後お相手様より、10分ほどのお見合いであれば親御さんの同席もOKだと了承を頂きました。
当日はいつもより緊張したお顔付でお見合い場所に来られました。
それはそうですよね。お相手とも初めての顔合わせで、今後そのお相手様とお付き合いになるかもわからない状況で、親御様にもお会いするのですから、緊張するのは当たり前です。
一人では心細いだろうと思い、私も同席させていただきました。
お見合い結果は、お互いに交際希望になり、ホッとしました。
一番気になっていたご両親様の反応ですが、「良いお嬢様ではないですか」とのお言葉を頂き、とても嬉しそうにしていました。

自分の希望する出会いができたことで

その後、お互いの気持ちは離れず、たまにご両親様も交えてお食事をしながら、家族愛も一緒に育てて行ったようです。
ゆっくりと3カ月お付き合いをされ、ご成婚されていきました。
どんな出会いを、どんなお見合いを、どんな婚活をしていきたいか、柔軟に対応することが、ご縁を繋げる仕事でどれだけ大切かを私も学ばせて頂いたような気がします。
今年の5月に一人目のお子様がお生まれになるそうです。
ご主人のご両親様と祖父母様も一緒に暮らしているとのことで、大家族の中ですくすくと育っていくのでしょうね。
これからも末永くお幸せにお過ごしください。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04ご成婚までの道のりはひとつひとつ違いますが、
また、ひとつ奇跡のストーリーが生まれました。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01