【Vol.20】子供の幸せを願う女性と子供が欲しい男性との運命の出会い

epi_title
2017,09,27更新
お二人ともご結婚を経験した方でした。


epi_img01
男性の方の離婚の原因は、男性は子供が欲しいけど、奥様は欲しくないと言われて意見が食い違い離婚。
女性の方の離婚の原因は、子育ての協力を一切しない男性で、仕事と育児の両立で疲れてしまい離婚。

そんな過去を持っているお二人でした。
弊社のお客様は女性の方でした。
3歳の可愛い男の子を育てており、子供が物心つく前に「パパ」と呼べるお相手を見つけたいという理由でご入会されました。
子供の成長は早いので、4歳になるまでにはと話していた居り、仲の良い仲人さんよりご紹介がありました。

子供が欲しい男性との運命の出逢い

epi_img02
小さな子供がいてもいいので、子供のいる結婚生活を送りたいと希望している男性がいるのだけれど。。。。
子供がいてもいいの?とても器の広い方ですねといいながら、弊社のお客様を紹介しました。
婚歴があっても、お子様がいる場合は、ご縁を結ぶことが難しい場合もあります。
でも、このお二人のご縁は、とてもスムーズに進みました。
ホントに運命の出会いと言っても過言ではないと思いました。

お二人の関係はとても良好でしたが、子供と相性が合うかどうかが一番大事な事です。
子供が好きな遊園地に行こうということになり、三人でお出かけしました。
最初は人見知りをしていた○○君も、彼の優しさに心を開いていき、少しずつ距離を縮めて行きました。
彼も○○君は可愛いと絶賛し、時間が許す限り3人で会うように時間を作って行きました。
ご卒業されるときは、○○君もとてもなついており、一緒にお食事をしましたが、もうお相手の男性もお父さんの顔になっていました。

短い間に絆を深めて

epi_img03
短い間のお付き合いでしたが、こんなに以前から家族だったような雰囲気を感じることが出来るとは思わず
私もびっくりするくらいの絆が出来ていました。
この世にたった一つしかないエピソードが誕生しました。
お相手の男性のご家族もどう思うかなと思っていましたが、昔から子供が欲しいと思っていた息子に新しい子供と奥様が出来たことに大変喜んでおられました。
また、お相手の男性のお母さまから聞いた一言が忘れられません。

「あなたの実の子供が出来たとしても、同じ愛情を注ぎなさい。」と言われた一言です。
素敵なお母様ですよね。
写真が掲載できれば掲載したいのですが、写真のご了承は頂けなかったので文章にしましたが、写真を人目見れば、親子の絆がわかるような写真が撮れました。
苦しい事も経験したお二人です。
これからの人生は末永く楽しく幸せに暮らしてほしいと思います。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04ご成婚までの道のりはひとつひとつ違いますが、
また、ひとつ奇跡のストーリーが生まれました。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01