【Vol.21】100回以上お見合いしたイケメンが選んだ女性は

epi_title
2017,12,26更新
多くのポイントにこだわった結果


epi_img01
始めてお顔合わせをさせて頂いた時の印象は、清潔感があり、親近感もあり、人を引き付ける魅力を持った男性でした。
お話も上手で、終始、楽しい時間を作れる方でした。
そんな男性ですので、女性がほっとくわけがありません!
お見合いのお申し込みは数え切れないほどありました。
また、積極的な男性でしたので、お見合いのお申し込みもされていましたので、お見合いがない月はなかった程でした。

ただ、お見合いを重ねるといくつかのポイントを作ってしまうようになりました。
そのポイントを全てクリアする女性を求めるようになり、なかなか意中の女性が現れなくなりました。
お見合いが成立し、交際に進むことも多かったですが、結婚の二文字が出ますと破談になることが多かったです。

お付き合いを決めたポイントは

epi_img02
自身も婚活に疲れが出始め、もういないんじゃないかと諦めかけたとき。。。。
一人の女性よりお申し込みがありました。
年齢も同い年くらいなので、お見合いは受けないだろうと思いました。
年齢は気にしており、若ければ若いにこしたことはないとおっしゃっておりましたので。
それが、珍しくお受けされたんです。
綺麗な女性でした。。。。

男性よりお見合いの後お電話で、「初めてでした。お見合いのあと、振り返ったら待っていた女性。。。。」
そして、もう一度会釈。。。
えっ、そこ!!と思いましたが、彼の中では、お見合いが終わった後、振り返るんですって。
今までに会った女性、100名は、振り返っても後姿をみるか、陰形もなく消えているパターンだったそうです。

ここだけはというポイントがあれば

epi_img03
言われてみれば、そうだな~と思いながら、彼の中でそこも大事なポイントの一つだったようです。
彼女とのお付き合いは、順風満帆には進まず、色々な事がありました。
でも、彼は今回はびっくるするくらい根気強かったです。
いつもなら、別れを切り出しても良いお付き合いの時期もありましたが、踏みとどまっていました。
決断力がある彼、決断がなかなかできない彼女。
どうなるかと思っておりましたが、3か月後、無事にご成婚となりました。

彼とのお付き合いは仕事の関係上、今後も続きます。
これからは、友人としてお付き合いさせて頂ければ幸いです。

こんな時代だから、共に生きる喜びを探して欲しい

epi_img04ご成婚までの道のりはひとつひとつ違いますが、
また、ひとつ奇跡のストーリーが生まれました。

いまの時代、独り暮らしをしていても不自由さを感じない世の中です。
だから、傷つくことに慣れていなくて、周りに臆病になってしまう…
だけど私は 「育ってきた環境が一緒だからこそ、共感できることが多い」
と考えます。その想いこそ、私とお客様との接点の深さであり強みだと…
だから、まずは私がとことんお話を聞きます。 お気軽にご相談ください。
about_img01